スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜が散って。

桜が散って、

思い出すのはどこかの小劇場からの帰り道。


春先の公演がやたらと多かった。

桜を扱った作品も、いくつか演ったな。


「すごいな、満開だねぇ。」

なんて会話はあんまり記憶に無い。

「あ・・・桜。いつのまにか、もう終わるねぇ。」

なんて会話の方が耳に残ってる。


桜の開花と共に幕が開き、満開の中スポットを浴びる。

千秋楽、劇場を出てふと気が付くと風に散る桜。


そんなイメージ。桜と小劇場は似ているなと思ってる・・。


そんで、

「おぁっ、お花見行ってないや・・。」

で・・現実に戻る、と。


学生時代は、吉祥寺によくいたな。

吉祥寺。井の頭恩賜公園。・・の、お花見。


・・お花、見だって言うのに見ていないアレ。

弁天様なんか気にもとめない連中がアルコールで泳ぐアレ。

桜に似合わない光景だこと(笑)・・青春時代だけど。


みんな酔いつぶれて、静かになって気温がふっと下がった瞬間。

綺麗なんだよね。静寂と桜。


いろんな作品のモチーフになる理由はこれか。


納得。


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。