スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さよ、創造に力を。




もう六月ですね。六月。

稽古場は『南風原陸軍病院』の役作りを手伝ってくれるかのごとく、暑いです。


暑いな、ここは。暑い暑い暑い。


というわけで、髪を切りました。いぇい。短髪。



今回のカンパニーは、とてもみんな熱い。

あ、いつもどの作品も熱心ね。今回は、特筆したまで。


なんだか学徒たちで集まってサータアンダギーを食べていたり・・・、

民衆で集まって、手ぬぐいをいかにかぶるか、を話し合ったり・・・、

銃の感覚がつかめないから、と自前の銃を持参する日本兵も・・・。


この『ひめゆり』、舞台が沖縄戦でしょう?

だから、出演者は生死をともにする仲間たち。

しっかりと相手を把握していないと、一歩もお芝居がはじまらないのです。


二ヶ月という短い稽古期間で、同じ思い出を共有するために、試行錯誤するのです。


こちらは、誠実にやっております。

どうか皆様の目にも、そう映りますように。

そして、まっすぐに、作品を観てもらえますように。



あぁ、この作品で全国を廻りたい。


外国で、演りたい。


叶えば、本望。





スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。