スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイリッシュの神様に遭遇。


今日は、声楽のレッスンの後に吉祥寺のライヴハウスへ。

アイリッシュです。


書いたことないか・・??


好きなんです。アイルランドの音楽が。


で、今日行ってきたのは、

『パディ・キーナン初来日ライヴ』
    
説明するとですね、アイルランド音楽史上最高のアイリッシュパイプ奏者。

『アイリッシュパイプ』の神様なんですって。

説明するとですね、肘で空気を送り込み音を出す仕組みのパイプ。






まあ、とにかく聴いてみたら良いですよ。それはそれは、神様でした。

編成は、アイリッシュパイプ・フィドル・アイリッシュフルート・ギター。


最高だね。


アイルランドの音楽って何が好きかというと。

音の洪水、追憶、ループ、かがり火、人、風土、・・・単語羅列、イメージね。


でもね、間違いなく日本人に合う気がする。・・なぜだろう。


というわけで、行ってみたい。アイルランド。

もし行ったら、全14回くらいの旅日記を書くぞ。


いや、帰ってこなかったりして。


今日は、行った気になるくらいステキなライヴでした。

レッスンで歌った後だから、ステージ見ると出たくなるね。


歌もだけど、音楽を奏でたい。

あ、いいタイミングでミュージカル座で楽器の稽古だ。


よし。吹いてやれ。


このあいだも、劇団の朝レッスン参加後に楽器を吹き倒したw

しかし、やるべきサックスではなく、


ティンホイッスルを吹いていたら、レッスン生が覗きに来た。


『お祭りですか??』


『・・違います。』


まったく・・。

ティンホイッスル?


説明するとですね、


・・明日にしよう。


おやすみなさい。



スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。