スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年と砂浜。

67_detail.jpg

はい、続き。

松島海岸まで移動し、まずは瑞巌寺。

木はいいですね。緊張感と氣を感じます。嬉々として触れておりました。奇妙だって?気にしないで。


で、福浦橋を渡り、松島湾内の福浦島に上陸。

あら?意外にも砂浜に入れるところがあるんだね。

89_detail.jpg

というわけで、はしゃぐ29歳。

ここ、ザバーンと波が来て削られたとこ。に、とりあえずハマってみる29歳。

95_detail.jpg

少年の心だが、地を荒らすようなことは決してしてません。なぜなら大人だからね。


そういえば・・、

友人の一人、帰国子女の池本氏は、砂浜の「波が来たら消えるところ」に『LOVE&PIECE』と刻んでいた。

彼もまた、少年の心を忘れていない大人のようだ。写真が、その池本氏と↓

97_detail.jpg

・・気がついたと思いますが、メインスポットの写真はありませんw

興味がある人は、観光ガイドでどうぞ。よっぽどキレイに載ってますから。


今日は、ここまで。

まだあるんだ。続き・・。


断っておきますが、すべてのリフレッシュは未来の演劇のために!です。

遊び歩いて、食べ歩いている人生ではありませんw


あしからず・・。


スポンサーサイト

コメント


沢山の

お写真に癒されました。

自然を満喫されたんですね~♪

少年の心と大人のマナーは大事ですね(^_-)-☆

いつだって

心のリフレッシュは大切です☆
そして、いくつになっても、はしゃぐ心も大切です☆
ザバンと波がきて削られたところ(←そのまんま書いてみた(笑))にはまる佐野さん可愛いです。
本当に少年っぽい☆
とても楽しい旅日記。
まだまだ続きがあるのですね☆楽しみです♪♪♪

パワースポット。

コメントなんて、いつぶりだか…。ども。

おととしの夏に、出張で仙台行きましたよ。で、ついでに現地の同期と観光。
仙台から、塩釜(は通過して)、松島というルートでした。

で、瑞厳寺!行きましたよ。吸い寄せられるように。
どこまでも続きそうな真っ直ぐな道の両サイドに、
画像にあるような真っ直ぐな木が視界全体に広がってて、
まさにパワーを感じられる素敵な場所でした。
もっと奥まで行こうと思ったら、「さ、参拝料!?ムム…。」ってことで行かなかったけど。
でも、ホントに海のすぐそばなのに、全然違う空間だったなぁ。あそこは。
そんな松島は、「食事処の呼び込みが意外と激しい」って印象です。

そういえば、仙台には、「吉成」という地名の場所があるんです。
読みもそのまま。どんな場所かは知りませんけど…(^▽^;)

あぁ、厚く切った網焼きの牛タン食べたいな。

でもね、

砂浜にはゴミも多く‥看板には落書きがあり、休憩のベンチには相合い傘。

どうして日本人はこうなんでしょうね。

誇るべくこの国をキレイにしたいとは思わないものか‥。

ちょっと残念なところもありました。

マナー、大事ですねvv

まあ、僕のビジュアルで少年の役は来ないでしょう。

旅先くらい少年でいさせて‥w

連日のコメント嬉しいですv

旅BLOGばっかりもどうかと思うので、次回が完結かなw

お楽しみに。

どうも、どうも。

お久しぶりでした。


だいたいおんなじルートですねぇ。

そうそう、別空間。

岩を削った修業場見ました??すごいですよね。

牛タンは、期待を上回る美味しさでした。ぜひ。

やっぱり『吉成』って場所あったんだ。

チラッと看板で見た気が‥w

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。