スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は何処へ。

115_detail.jpg

続きの続きの続き。

ちょっと空いてしまった。


さて、旅は夜になりましたよ。

電車で移動。基本的にね、電車って苦手なんだけど、旅のは大丈夫。

特に、旅先の夜のホームは旅情のカタマリ。なかなか来ないのがまた良い。


電車に乗って、いったいどこへ行ったのかというと・・。

113_detail.jpg

でた。舛井さんのワザで撮れた一枚。

仙台大観音です。白衣観音ね。

この写真では分かりずらいですが、なんと高さが100メートル!!あるのです。

夜に行ったので、もちろん中には入れませんでしたが・・内部にはエレベーターがあるんだとかw

静かな月夜でしたので、・・美しく荘厳でした。


場所としては、ここが最後。

弾丸ツアーとしては上出来でしょう。


帰りは、出発までお土産を物色し、うまいと評判のお店で旅を振り返る・・と。

というわけで、これがお土産。

100323_17365311.jpg

『喜久福』の生クリーム大福、写真は『ずんだ』ね。

冷たいヤツを半解凍くらいで食べると最高。味は、『抹茶』がおすすめ。おいしい。


と、まあ、そんな感じで・・。


帰ってきたわけです。一日で。

仙台はね、良い。

会う人会う人優しいし。何よりもやっぱり食べ物が美味しい。


昔の仲間で弾丸ツアー。いつ誘われるかわからないのだけど楽しみしている行事でした。

二人とも、ありがとう。また、やろうぜ。



おまけ

100320_1351101.jpg

かわいくて、買いませんでした。



スポンサーサイト

『極』で行こう。

moblog_c4766a4d.jpg

はい、続きの続き。

この福浦島、なかなか楽しいです。

なぞのビーチに・・ほら、日本三景の一つである松島湾はやはり絶景。


途中に休憩どころが。

・・『ひやしあめ』だって。ショウガ入り。のどにヨシ。飲むでしょう。職業柄。


100320_14075011.jpg

で、これが『ひやしあめ』と友人、舛井さん。

舛井さんはね、僕の芝居のチラシの写真とか撮ってくれたりするのです。

ちなみにこの旅ブログの、センスのいいヤツはみんなカレの作品。

いまだに、僕の芝居を観に来てくれる良き友です。

105_detail.jpg

さて、駅の近くに戻り昼食。

僕は、こないだ載せた牛タンシチューを食べたんだけど・・。

牛タン炭焼き『利休』だって。有名みたい。

オススメは牛タン定食、しかも『極』ってヤツにしてください。

ちょっと高いだけだから、迷わず『極』です。写真は『極』です。

シチューも普通のも、東京より相当うまいですが・・。



なんと、まだ続きが。

・・ようするに、いい旅だったってことだね。




少年と砂浜。

67_detail.jpg

はい、続き。

松島海岸まで移動し、まずは瑞巌寺。

木はいいですね。緊張感と氣を感じます。嬉々として触れておりました。奇妙だって?気にしないで。


で、福浦橋を渡り、松島湾内の福浦島に上陸。

あら?意外にも砂浜に入れるところがあるんだね。

89_detail.jpg

というわけで、はしゃぐ29歳。

ここ、ザバーンと波が来て削られたとこ。に、とりあえずハマってみる29歳。

95_detail.jpg

少年の心だが、地を荒らすようなことは決してしてません。なぜなら大人だからね。


そういえば・・、

友人の一人、帰国子女の池本氏は、砂浜の「波が来たら消えるところ」に『LOVE&PIECE』と刻んでいた。

彼もまた、少年の心を忘れていない大人のようだ。写真が、その池本氏と↓

97_detail.jpg

・・気がついたと思いますが、メインスポットの写真はありませんw

興味がある人は、観光ガイドでどうぞ。よっぽどキレイに載ってますから。


今日は、ここまで。

まだあるんだ。続き・・。


断っておきますが、すべてのリフレッシュは未来の演劇のために!です。

遊び歩いて、食べ歩いている人生ではありませんw


あしからず・・。


弾丸ツアー、正解は。

はい、仙台でした。

このツアーの説明をしますと、毎年ね、毎年ではないか・・。

高校時代の仲間から、不定期で連絡が入るわけですよ。

『あしたさ、日帰りで名古屋行かない?』とか・・。

突発的に連絡が来たりするので、びっくりするのだけど、

基本的ルールは、『よっぽどじゃない限り、断らない。無理して空ける。』というもの。

みんなもう社会人だしさ、忙しいわけ。かなり。

でも、そうとう無理して予定空けたりして、無理やり参加する感じが、みんな気に入ってる。

『そりゃ無茶だ』っていう弾丸ツアーみたいなスケジュールを強行するわけ。

これオススメ。絶対ハプニングが起こるし、とりあえずスタートからテンションが高い高い。

基本姿勢が『人生は冒険である』みたいな少年の心を忘れていないこのツアー。

かならず、いい思い出を残してくれます。

そして、みな日常へ帰っていく。


あ、というわけで今回も日帰りね。

時間が無いからスケジュール組みも本気。

まずは、明け方に着いて、東塩釜の海産物市場へ。

昨日載せた海鮮丼が朝食。

Image350.jpg

市場で買った魚介類を、自分でここに持っていって、盛り付けるの。最高じゃない?

ご飯と味噌汁で300円。あとは好きな魚の金額。ぜひやってみてほしい。

100320_1047311.jpg

で、松島へ移動。ああ松島や、松島や。

ちょっと歩いたとこにある温泉に入る。とりあえず、風呂上りに牛乳。

ここでまだお昼過ぎ。眠くなんか無いぞ。



ん・・。

まだ、写真あるな・・。ちょっと分けよう。

きょうはここまでw

まず食べ物。



海鮮丼(ちなみに自分トッピング)。



牛タンシチュー(人の牛タン焼きも)。




ずんだソフトクリーム(濃厚だった)。


食べ物で、どこだかだいたいわかるわな‥。

高校からの友人に誘われ、来ているのです。

んー。来てよかった。

土地が変わると強制リフレッシュだね。


佐野in佐野。



さて、めずらしく更新が続いておりますが。


何故か、佐野が佐野におります。


さあ、何故でしょう??


もつべきものは悪友w


年に何度か、こういうことになるのです。


何処へゆくのやら‥。


いってきます。



順風に満帆に。

Image349.jpg

今日は恵比寿でエビスビール。

『ミス・サイゴン』クリス役、お世話になりました照井裕隆さんのライブActに行ってきました。

サイゴン当時、僕の演ったシュルツ大尉はクリスとしっかり絡む場面があったので、いろいろ良き言葉をいただきました。

‥教えませんよw


違う劇団でしたが、ミュージカル劇団で活躍していて、さらに活躍の場を広げた大先輩なので、引き続き勝手に慕っております。


‥何故か「佐野ちん」と呼んでくれる照井さん。

(‥実はコレ気に入ってますw)

なんと明後日(20日)が誕生日なのです。

イヴイヴですが、おめでとうございますv

とっても照井さんらしい、元気になる素敵なライヴでしたw

『順風満帆』ですよ♪

今回は今日で終わってしまいましたが、

まだ観たことない方は次回ぜひ。

僕もまた行きますw



それにしても‥。

スカイウォークをはや歩きするのと、

フツーの道を走るのは、

一体、どっちが速かったんだろうか。



次だよ、つぎ。

100316_1713341.jpg

昭和から現代に戻るにあたり・・、


時代の隙間で行方不明になったんじゃないかと評判の佐野信輔ですw


戻った。

‥戻ったのか?


いつもスミマセンね・・。


久々に見る現代は‥ちょっと違うな。

おぉ、公演を経たいま、歴史の下地が見える。

さて、何をしたものか。現代よ。



・・ええとね。

タイミング的には、一度リセットなのかもしれないな。

そんな感じ、がしてます。

いろいろなことが、新しく。いろいろなことが、動いていく。

見てみろ、風が吹いた。さあ、次のステージへ。



いや、始まってるんですよ。ほんとにいろいろ。

ね、写真・・なぜか久々に楽器持ってるし。


これ、アルトサックスね。


久々に吹いてみれば、やはりいい音。

・・ん?あぁ、楽器がいいんです。僕じゃなくw

1920年代のヴィンテージ、激レアの名器なのです。

ひょんなことから手にしたのですが、

・・父がJAZZ好きなので、いっそこれを佐野家の家宝にしておこう。


それはよいとして・・、


この間、あわてて『上海バンスキング』観てきたけど、まあ素敵で素敵で。

名俳優たちの奏でるJAZZを聴き、ずーっとうなってました。カッコイイ。

初演当時と変わらず、終演後はロビーに出て演奏してくれました。


いいタイミングで再演してくれました。おかげで、また火がついたw


『スウィングボーイズ』『不思議なラヴ・ストーリー』に続く・・。

ミュージカル座もすっかり楽器劇団。今後の展開をご期待ください。



そのまえに!!ミュージカル座の代表作が動き出しますよ!!

三度目の『ひめゆり』、についての想いは、また今度。



えーと、ただいま。みたいなブログでしたw


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。