スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ演るよっ。

types-a.jpg


さてさて、

『ロザリー』公演終了のお知らせをしたばかりですが!

なんと、すぐあとに、出演作品がもう一本あるのですw

しかも、念願のシェイクスピア作品の再演!!

初期の名作、シチュエーションコメディの原点、

『間違いの喜劇(コメディ・オブ・エラーズ)』

オフィスタイプスプロデュース No、37 新宿シアター・モリエール提携公演w

2009年12月

2日(水)         19:00                                         

3日(木)  14:00  19:00

4日(金)         19:00

5日(土)  14:00  18:00

6日(日)  14:00

新宿シアター・モリエールにて

チケット・全席指定4000円(公演パンフレット付)


初演より二ヶ月後の再演という、嬉しい運びとなりました!

シアター・モリエールさんの劇場提携公演として上演をさせていただきます。

前回は、IMAホールで二日間、3ステージの劇場主催公演だったので、

日が短く、日程の合わない方も多くいらっしゃいました・・。

残念!!と思っていたら、こんなお話をいただきまして!

本当に嬉しいですw

前回見逃した方、予定が合う方は、ぜひぜひ観に来て下さいませ!!

types-b.jpg


※シングルキャストで、全日程に出演致します。

『間違い』を巻き起こす、双子のアンティフォラス兄弟の『弟』役を演じます。

以前に蜷川幸雄さん演出で、小栗旬くんが演じた役ですねw・・あはは。


しかし、こちらもシェイクスピア作品を熟知した集団『タイプス』がお届けする公演です!!

こちらも、ご期待くださいw


■こちらのブログからのチケットのお申し込み、お問い合わせは、

私、佐野信輔が責任を持ってチケットをご用意させていただきます。

?お名前
?郵便番号・ご住所
?ご観劇日・時間
?枚数・座席種
?ご連絡先メールアドレス
?ご質問・メッセージ(あれば)

以上をご記入の上、送信して下さい。


折り返し、佐野信輔よりご連絡致します♪


携帯からしかこのブログを見れない方はメールフォーム欄がないので‥。

tasukuworks@yahoo.co.jp

でも、同様にお申し込みを承ります。



さあ、またまた稽古だ稽古っww

スポンサーサイト

カミーユ・デムーラン。

20091121033630


めずらしく、ちょっと役について書いてみます。

質問が多かったのでw


ダブルキャストだから、月班、星班で違う役を演ってます。

月班は、ロザリーの幼なじみで、村の青年から革命家となるアラン役。

で・・星班は、いろいろ演ります。革命党員、民衆、そして革命家のリーダー。


カミーユ・デムーラン。

20091121033647


この方、実在の人物。1760年3月2日生まれ~1794年4月5日、没。・・似てるか?

カミーユ

1789年、29歳のときにパレ・ロワイヤル広場で演説をし、民衆をバスチーユへと向かわせた人。


そのシーンありましたね。あれは史実です。たいまつ持って叫んでたアレです。

ちなみに貧民街の八百屋さんで潜伏していたのは創作ですw


この革命家のリーダー役が・・「アレはなんだ?」とよく言われます。

なんだっていうか、本人はいたって真面目で‥、

民衆の燃えたぎる想いの矛先を、
バスチーユ襲撃へ向かわすべく、
尋常じゃないテンションで先導しているのであります。


あーーいこくしゃしょくんっ(愛国者諸君)。

かぁーみーーユデむーーランだっ(カミーユ・デムーランだ)。

こくおうっ、るいっ、じゅうっ、ろくせいはっ、(国王ルイ十六世は、)。


とか言ってて、よく舞台袖で真似されてたらしいですが、


なんでああかというと、このカミーユ・デムーラン、

実は、・・どうやら、吃音症だったそうなんです。つまり、どもりね。


吃音の症状として、言葉がぶれないように単語の頭の音などを伸ばすんだとか。


あと息継ぎが多いとか、早口とか、吃らぬための話術なのです。


『会話の流暢性とリズムの障害』と『演説』をかけあわせたら、ああなったわけで。

まあ、インパクトを重視したのも確かですがw


実際にその時期の症状がどうだったかはわかりませんが、

民衆を一気に蜂起させるための、爆発的な個性のツールになればと、

史実を活用させていただきました。

ちなみに、『ロザリー』では劇中で打たれ、その後のシーンで死体となって転がっておりますが、

史実では、その翌年に結婚してます。


奥さんはリュシル・デュプレシといい、夫をよく助けたことで有名だとか。

舞台では、大先輩の松岡美希さんが、「あなたっ!」といって、早替わりの介錯をしてくれましたw


なので、あの死体は、すでにやられた仲間に自分のコートと帽子をかぶせ、

なんかうまくやったんだろうな、ということにしてます。


史実は、おもしろいですね。いろいろなドラマが転がっています。

どこを切り取って、どこを作品にするかは、自由であり無限の可能性があるのです。

名作が生まれ、そこにかかわれることを、心から楽しみに、生きてます。


今回も、感謝。



『ロザリー』終演、アランより。

20091118004759


月組、アラン役でした!!佐野信輔です。

『ロザリー』皆様のおかげで、無事に公演終了いたしました!!

ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、ほんとうにほんとうにありがとうございました!!

この作品、11年前の初演以来の再演となりましたが、好評でした。

もちろん、僕はすごく好きな作品だし、そういう意味では自信を持ってお届けしたのだけれど、

それにも増して、『良かった!!』と言う声をたくさんいただきました。

ほんとうに、嬉しいです。

この作品、『ハマナカ&ビリー』コンビの群像劇で、すごくウチの劇団らしくて好きです。

だから、好評はすごく嬉しい。

ありがとうございました。感謝。

写真は、ロザリー・ラモリエール役、青島凛と。幼馴染ね。

20091118004750


ご意見、ご感想などいただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

有り難う、ございました。

佐野信輔

アラン千秋楽。

20091113154831
本日、月組が一足先に千秋楽です。

ここまで支えてくださった皆様、ありがとうございました♪♪

あと一回!!

最後の最期に挑みます。

いまだから言えますが、

このアランという役、とても気持ちが、違和感なくわかるのです。

こんなに時代も国も違うのに共感の多い役に配役されたことは、何にも変え難い幸せでした。

いろいろなことに感謝して、

真摯に誠実に実直に、

謙虚さを忘れず、

舞台に立ってきます。

お客様にとって、良い時間になりますように‥!

どうぞお楽しみください♪♪

革命仲間パート2。

20091112005405
久々!!

の、ダブルシュルツ・アンド聖太くんです。お二人ともサンキュ。

またまた『レ・ミゼラブル』出演中のキャストから、

鎌ちゃん(鎌田誠樹さん!)と聖太くん(上野聖太さん!)が来てくれましたvv

みんな別場所で革命中なのに有り難いなぁ。

あ、ミュージカル座お馴染みの赤座さん(赤座浩彦さん!)や、まささん(菊地まさはるさん!)も、もちろん観てくれましたよ♪

ホントに、昔からの芝居仲間やら地元の友達やら‥たくさん観に来てくれて、感謝感謝です!!

みんな声を揃えて、

『久々に歌声を聴いた‥』

と言う‥。

うーむ、『赤ひげ』も歌っていたのだがw

感想を聞くと、どうやらサイゴンで鍛えられたようで、サイゴン出演前とは変化してる模様‥。

うちの父親がそう言ってましたw

『ロザリー』、叫ぶし松明出てくるし、とにかくノドを大切に、残りも頑張ります!!

革命仲間。

20091109155457
同時期にフランス革命中ですw

『赤ひげ』でミュージカル座に出演してくれた、ただいま帝国劇場にて『レ・ミゼラブル』出演中のアンジョルラス役、松原剛志さん。

ダブルキャストの月組、星組の両班とも観てくれました♪

みんなに声をかけてくれて、相変わらずナイスガイでした。

いま『レ・ミゼラブル』はミュージカル座から中本吉成が出演中ですよ。

『ロザリー』を観て、『レ・ミゼラブル』を観て、フランス料理を食べる‥というコースはいかがでしょう。

こちらは14日まで!

ロザリー公演中。

20091109160429


ただいまミュージカル座本公演『ロザリー』公演中です。

やっぱり止まってたブログでした‥。

あのね、いろんなことがいっぺんに出来ないのです。

劇場入り三日目にして、久々のアップです。

生きてます。

劇中では、生き抜いてます。

ご観劇いただいた方、ありがとうございました!!

この作品、どのように観ていただいたんだろう‥?

ミュージカル座っぽい作品で、僕は好きな作品です。

明日は、キャストの誰かの写真を取ってみよう‥。

携帯が新しくなったものの、高機能過ぎてよくわからん。

でも、がんばりますw

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。