スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒコーキに乗って。

20081231003042


博多座、到着ッ!!

どうも。お久しぶりで。

いやぁぁ‥。

いままで生きてきた中でもっとも慌ただしい年末でした。

まだ二日あるか‥。

博多座への準備もだけど、それ以外にもいろいろあって‥。

あ、クリスマス終わってるし‥。


というわけで、本日13時ごろ博多に無事到着v

‥飛行機は昨年の旅公演で宮崎に行った時以来だなぁ。約一年ぶりだね。

しかしヒコーキ。

景色は良かったが‥途中で結構揺れたなぁ。大丈夫だったけど。

空港ロビーで直ちゃん(野島直人)と紳ちゃん(高原紳輔)と俊太郎(杉野俊太郎)と合流。

搭乗口では、みっちゃん(藤田光之)、植木くん(植木達也)に会って‥。

みんなだいたい同じ便で上陸でした。


そうそう。引っかかったなぁ‥検索ゲート。

金属探知機(?)のアレね。

まず携帯外して、次に指輪とって、今度はベルト外して‥。

‥まだ鳴るの!

なんだコレ。なん往復だいっ。

そして、やっと見つけた原因は‥。

『さとしさんから初日祝いにもらったカードサイズの鏡』だった‥。

くそぅ。さすがはエンジニア‥。やられたぜ。


‥まあ、とにかくそんなこんなで博多座へ。

久しぶりの赤組のみんなの場当たり真っ最中でした!


またレポートするけど‥博多座ってキレイだね。

うん。凄く好きな劇場でした!

客席も見やすいですよ。


赤組と交代するときに、鎌ちゃん(鎌田誠樹)発見!

で、また写真とっちった。

だんだんレアじゃなくなるダブルシュルツでした‥。あははw


さて、明日は忙しいぞ。

初日まで時間があまりないので、ハイペースで進行しなければなりません。

今日は場当たり(位置確認みたいな)とサウンドチェックだけでした。

明日は装置を確認しつつの荒通しですね。

‥楽しみです!

開幕までもうしばらくお待ちくださいっ!


スポンサーサイト

博多は博多の風が吹く。

20081220014626

あ、髪切りました。

けっこう短い。あぁ、楽だっ。


博多への稽古、終了しました~。

迅速にやるべきことを確認し、うまくいってるんじゃないかと思います。

ご期待ください!

あとは上陸あるのみです。


と言うわけで、今日の稽古後は‥、

兄貴(『ジョン』役の岸祐二さん)と、みっちゃん(藤田光之)と食事に行きました。

題して『博多へ向けて‥会』。

博多サイゴンについて語り合いました。

不思議な『縁』を感じます。

なぜかと言えば、

僕は『ミス・サイゴン』で『シュルツ大尉』で‥、

みっちゃんは『レ・ミゼラブル』では『ブリジョン』役なのです。

つまり『シュルツ大尉』であり『ブリジョン』だった岸さんは、まさに僕らの兄貴分というわけなのでした。

今日の会話は博多のステージに生かしますよ!


さて‥、

わたし、博多行くの初めてなのですよ。

「博多に行く!」なんていうと‥明太子、モツ鍋、屋台と食べ物の情報ばかりが増えていきがちですが‥。


博多座公演は1月3日~3月15日となります。

アンサンブルは、青組→赤組→青組→赤組→青組と、期間を分けて交互に出陣します。

つまり、1日2ステージが存在し‥連投なんて当たり前というわけ。

演りがいもあるが、過酷です。


誰一人欠ける事無く、キチンと走り抜けられるよう、舞台の神様に祈ります。


ここのところ『食べ歩き』なイメージがついているでしょうが‥、

そんな暇はありません。

‥ただ、栄養をつけに食事には出掛けます。

わーい。

いや、ほんとに。

みなさまも体調管理に気を付けて‥。

ご自愛くださいませ。

おやすみなさい!

サイゴン再始動。

20081215012025


ついに始まりました!!

『ミス・サイゴン』三ヶ月間の博多座公演に向けて再始動です!!

そんな記念すべき本日のゲストは‥久しぶりの再会、

僕とダブルキャストで『シュルツ大尉』を演っております。鎌ちゃん(鎌田誠樹)です!

鎌ちゃんは、『レ・ミゼラブル』に参戦決定!!

トゥイの石井一彰くんと同じ『フイイ』役です。

いいねぇ。燃えるじゃないか。

博多もよろしく!!


で、稽古突入。

振り付け確認から始まったのですが、

うん。曲がかかれば特に思い出そうとしなくてもカラダが動く。

染み込みすぎててなんだか面白い。

微妙な調整をしながら振り付け確認は進みます。

『ドリームランド』に『モーニング・オブ・ドラゴン』、そして『アメリカン・ドリーム』‥。

改めてスケールのデカイ作品だと再認識します。

そして歌稽古!

あぁ、染み込んでいるなぁ。

四ヶ月、毎日聴いていたし、歌っていたものな。

コーラスも、久しぶりでバランスを崩す曲があっても何回か調整をすればみなすぐ直る。

ロングランの賜物ですね。

『ミス・サイゴン』は長い期間をかけて育てることのできた、稀有な公演なのです。

あと数日、場当たり・通しでがっつり稽古して、年末には博多に乗り込みます!


そう‥。

帝国劇場の『ミス・サイゴン』はもう完結してます。

真新しい博多座の『ミス・サイゴン』をどうぞ楽しみにお待ちください!!

京都、楽々。

はい、続きね。

南座から四条通りをちょいと渡ると・・。


ん・・?誰じゃおんしは。

店先にいたので、話しかけてみた。

『お古乃美焼』を売ってんだ。・・ああ、『お好み焼き』ね。

20081209171040.jpg

『壹錢洋食』の壹錢洋食(いっせんようしょく)。有名なお店です。

20081209172222

うまいねぇ。お土産もあるの?

いや、東京なんだ。買っても新幹線で食べちゃうから、お土産にならん。また来るよ。


そんな会話を・・。・・わかってますよ。

だから言ったでしょう。演劇関係者は時に理解不能な行動にでるのです。


さて、四条の商店街を八坂神社の方へ向かいます。

お土産だったりなんだりはココでたらふく買えます。


お茶屋さんもいっぱい。甘いものが食べたくなったな・・。

20081209172228

というわけで、『抹茶わらびもち』を堪能。

甘味はコレが一番美味しかったかな。

そういえば清水坂を少し下ったところにあるわらびもちの店で実家にお土産で買ったが、

・・賞味期限内に家にたどり着かず自分で食べました。内緒だ。うまかった。


商店街を八坂神社まで行かず、一力茶屋で花見小路へ入り祇園へ。

この一力茶屋とは、かの忠臣蔵で大石内蔵助が豪遊したお店。


祇園か・・。まあ、なんと素敵な京町屋だこと。

興味を引いたのが、見る屋根ほとんどに鎮座するこの方。

20081209171037.jpg

災厄祓いの守り神、『鐘馗さん(しょうきさん)』といいます。

鐘馗さんはそれぞれの家によって表情も形も異なるそうだ。

・・たしかに。ひとつひとつ見て回るのも実におもしろい。


ここから花見小路を突き当りまで下がって東入ると・・。

使い方あってるかな?


京都では「東西南北」を「東入る・西入る・下がる・上がる」と言うのです。

住所もそんな感じ。碁盤の目のような町並みが成せる業です。


はい、そしてまた突き当りまで東入ると、ちょっと下がればこのお店。

20081209172219

親子丼で有名な『ひさご』さんです。

並んでた人が、「並ばずに入ったことないね」って言ってました。

とろとろ。ネギも鶏肉も美味しい。山椒がかかってます。うん、美味しい。


なんだか食べ歩きブログみたいになってきた。

いえね、このあたりから暗くて写真が撮れなくなるのです。


このあと『ねねの坂』『産寧坂』『二年坂』『清水坂』を歩き、清水寺へ。

ここもそれぞれお店で賑わってます。風情もあって大満足なルート。


坂本竜馬ゆかりのお店も・・。そう、お墓も近いのです。

このあたりを駆けていたと思うと・・。ああ、どうしてくれよう。


あ、ここは走りませんでしたよ。人が多くて・・。

清水寺も時期的に人、人、人でしたが、ライトアップされててさすが荘厳でした。


清水の舞台、釘を一本も使っていないんだとか。

匠の業ですね。暗くて写真がないのが残念。


20081209172226.jpg

というわけで、かわりに『にしんそば』を・・。


やっぱり食べ歩きブログじゃないか。いや、いいんだ。

世界遺産を語り始めると長くなりそうなので、コレで良いのです。


締めくくりがそばなの!?と思った方。ああ、そばですよ。


このルートは本当にオススメだなぁ。京都に行く予定がある人は是非。


念願かなって、京都散策ができて大満足でした。

また行きたいですね。


おしまい。




京都、楽。

さて、お待たせいたしました。京都レポートです。


世界遺産や仏像、神社は専門誌の写真の方がキレイだし分かりやすいので省略!

実際に歩いたとある一日を・・。

ん?・・仕事のわりに時間に余裕があるじゃないかって?


・・じつは、お仕事終了後に個人的にもう何泊かしてきました。

旅行で行こうと思ったらいつになるかわからないので、存分にめぐらせていただきました。

歴史的建造物に触れ、かの時代に思いをはせることが役者にとってどんなに有意義か!!

20081209171044

そんな大義名分を一瞬にして破壊する浮かれた写真、一枚目・・。

名作『京都タワー』です。・・えへ。


そんな京都タワーのふもとにあるお店で朝(昼?)ごはん。

『萬三』の水菜とおあげのハリハリうどん。京風ですね。やさしく、うまい。

20081209172224.jpg

満足したところで、さてどう歩こうか。


京都じゃ四条→祇園→清水寺のコースがオススメ。

観る・買う・食べる、が一通りできます。

四条まで歩きましょうか。


わたし、びっくりするくらい歩くのです。歩くこと自体が好き。

車や電車だと雰囲気を感じられず、京都なんかは特にもったいないです。

近代的なビルや道路も増え、情緒も何もない通りもありますが・・。

そこは、歴史の知識と想像力があれば楽しめるのです。


この道を幕末志士たちが駆け回っていたのだと思えば・・。


想像力の侍が、私の横を通り過ぎたその先に・・。
まるで時代への架け橋のようにこんな光景が広がっていたのでした。

20081209171042.jpg

『烏丸五条にかかる虹』

こんなの見ちゃったもんだから、よけい距離など気にならず、

おとつい走った鴨川を、いまはゆるりと歩く足・・。


さて、四条河原は南座に到着。

20081209183937.jpg


電車の方はココをスタートにしてはいかがでしょうか。

次へ続きます・・。




ウェストサイドの日は暮れて。

20081204201546


無事に終わりましたよ!

昨年に引き続きいただいたこのお仕事。

今回は、心強い先輩や魅力的なニューキャラに囲まれにぎやかに終えることができました!

こうやって企業からいただくお仕事は、社会から脱線しがちな役者稼業にとっては社会に触れる良いチャンス。

まるで社員の一員のような愛社精神を持ってステージに立たら良いなと心掛けてました。

しかし、愛すべきホームがあってお客様がいる、という点では会社も劇団も同じようなもの。

皆が会社に愛情があって、仕事を良い意味で楽しんでいるのがとても伝わってきた会社さんだったので、劇団もこうありたいものだな‥なんて思いました。


本番は、今年はこれでおしまいかな?

無事に終えられて本当に良かったです!


あ、京都レポートは、後々に‥。

言ったからには書きますよ‥。



おまけ。

仕事が終わって、哀愁のベルナルド。

20081209171651

吉成さんに「売れない演歌歌手みたいだ」と言われました。

だから、なぜ「売れない」‥。

‥売れてやる。

京都とばし銀座。

20081201222202

いや、京都レポはだ‥。

写真が多くてまとまらないのです。

‥というわけで、とばして‥。

いま、このツアーの最終地。
東京は銀座に来ております。

初日を終えて、本日2日目。

中本吉成と丹宗立峰氏が『レ・ミゼラブル』の製作発表のために中抜けます。

で、代わりに来てくれたのがツアーの前半戦にトニーとリフをお願いしていた森雄基
くんと保坂淳也くん。

いやぁ、フレッシュマンズ・フェアーですね。

メンバーがかわると本当に個性が違って面白い。

ぜひまた他の舞台でも共演したい二人です!

ミュージカル座の舞台に出てくれたらいいなぁ‥なんて。


10月から始まったツアーも、なんと残すところあと1日。

頑張ります!


オマケ。

ホテルに入るベルナルド。

20081201222156

「写真はヤメてくれ。」っていうヤラセ写真です。

20081201222152

吉成さんに「売れないロック歌手みたいだ」と言われました‥。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。