スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台の幕が下りる時。

20081024232919



『ミス・サイゴン』東京公演は無事に千秋楽を迎え、
たくさんの暖かい拍手のなかで幕が下りていきました。


7月の開幕以来、たくさんのお客様にご来場いただきまして、

この作品を観ていただけたことを本当に嬉しく、またありがたく思います。


本当に本当に、ありがとうございました。


いつも感じることですが‥

そうして下りる最後の緞帳を眺めながら、

ふと、期待と不安の入り交じった、なんとも言えない感覚になります。


この作品を『正確に』伝えることが出来たのだろうか。

そう、思うのです。


作品は、お客様それぞれの感じ方で受け取っていただき、それぞれに持ち帰っていただくものだと思うのですが、

はたして『正確に』お渡しすることが出来たのか‥と思い、‥想うのです。


どうかこの観劇が、お客様それぞれの人生や生活に、長い目でみてプラスの方向に作用することが出来ていたら幸いです。



心を込めてもう一度、

本当に、ありがとうございました!!



写真は、ジョン役の岸祐二さん。

2004年の『ミス・サイゴン』では、今回僕の演った『シュルツ大尉』を演じておりました。

ということもあり、公私ともに大変にお世話になっている良き先輩であり、よき兄貴です。


感謝の意を込めて、東京公演の締めくくりにご紹介させていただきました。



「さあ~、次は~博多座~。何度でも演れるぜ。おぉ、ミス・サイゴン!!」


またの帝劇再演を願ってます。

おしまい。


スポンサーサイト

タムの背も伸びるわけで。

20081023021157


僕ら青組は23日、明日でいよいよおしまい。

赤組は本日、一足先に千秋楽でした。お疲れ様。


長いようで短いかと思いきや、長かったのかな。

季節変わってるし。

終わったらどっぷりと回想に浸ろう。

その前に、あと一回だ‥。大切に演ります。



写真は、

帰りぎわに捕まえた、今日のマチネを一緒に演って、タム卒業の中西龍雅くん。

芸達者なかわいいヤツ。

うっかり持って帰ろうかと思った。

ありがとう。またいつか舞台で会おうね!



あと一回も変わらず丁寧に、誠実な公演を心がけます。

おぉ。帝劇、ほんとにあと一回か‥!

しっかり生きて演れますように。


『キミの声』。

20081018093039



‥考えてみて欲しい。

自分で台本を書き、

作詞・作曲を手がけ、

しかも1人3役で、

ひとり芝居のステージをやり遂げることは可能だろうか‥。

僕ならこう答えるか‥

「5年ください‥。」

ミュージカル経験者なら、まず躊躇するだろうな‥。
やってのけてしまう人がいたら、

それは天才か‥珍獣だね。

あ、‥僕、知り合いにひとり珍獣がいました。

というわけで、

そんなステージがあるのです。

ミュージカル座の先輩、

村上由香によるストーリーライヴ!

「キミの声」
~心の中で聴こえてくるよ~

ピアノとヴァイオリンの生演奏!

2008年 
10月19日(日)

CAST:村上由香

清水絵理子(P)
石垣江里 (Vn)

脚本・作詞・作曲:いゆか

作曲・編曲:小池雄治

時間

1st 
open/12:30 start/ 13:30

2nd
open/16:00 start/17:00

3rd
open/19:30 start/20:30

チケット:3500円

チケット取扱
いゆか企画
08065737883

場所

六本木サテンドール
http://www.leglant.com/satindoll/
六本木駅徒歩3分

とっても料理が美味しい店なので、お食事や飲み物を飲みながら、楽しんで見ていただけるスタイルらしいです。

詳しいことは本人のブログを見てみてね。

村上由香BLOG

http://ameblo.jp/murakani-iyuka/

本人より!

芝居と共にプロジェクターで水彩画が映り、絵本を読んでいるみたいな感覚で、演じ唄う、スタイルです!

ストーリーは「命」をテーマに、妊婦の女性と不思議な少年とお腹の中の赤ちゃんが繰り広げる優しい優しい‥きっと来てくれたお客様が、優しい笑顔になってくれるようなお話です!

ぜひとも大切な家族や友達、恋人といらして下さいね!

とのこと。

さあ、19日のみです。

是非。オススメです!!

僕もマチネ終了後に駆けつけますよ~!!



ルルド千秋楽。

20081014224442
『ルルドの奇跡』、全公演を無事に終了いたしました!

ご来場くださった皆様、支えてくれたスタッフの皆様、本当にありがとうございました!!

僕は数回しか参加できませんでしたが、とてもよい雰囲気の公演でした。

写真は、アントアン役の中本吉成。

この人も年をとらないなぁ‥。

そうそう、

ロビーでクロークとか物販とかをやっていたのですが‥、

「サイゴン観ましたよ。」とか「シュルツ大尉ですよね?」と声をかけてくださるお客様が多く、とても嬉しかったです。

ありがとうございました。

たとえばサイゴンを観て、
「あの役者さんの所属劇団はどんなところだろうか。」

なんて興味を持ってくれる方がいたのであれば、それも本当に嬉しい。

劇団員一同、これからも『国産オリジナルミュージカル』をより多く発信すべく頑張りますので、今度とも応援よろしくお願い致します!

GI、ルルドへ行く。

20081008160654



おぉ、なつかし。

2005年の『ルルドの奇跡』に出演中のわたし。

髪が長いなぁ‥。

いまはGIカットだものね。
あ、また髪切りました。

ミュージカル座公演『ルルドの奇跡』

北千住にあるシアター1010(千住)にて、10月9日~13日まで上演中です。

で、昨日6日は舞台仕込み日でした。

ミュージカル座は劇団なので、仕込みもバラシも劇団員は全部参加します。


もちろん駆けつけたいのだけど‥毎日まさに本番があるからなぁ。ほとんど毎日だもんなぁ、サイゴン‥。

‥と思ってたら、空いてました。体が。

10月6日は休演日ね。

劇団的には狙ったように運が良い。

男手は貴重なのです。

こうしてOFFが消えていく。

いいんです。行きたかったから。ほんとに。


前にも似たようなことをBLOGに書いたな‥。

‥あ、劇団の大掃除だ。

そういう運命のようです。


というわけで、朝9時から仕込みでした。

同日に予定されていた、参加自由のサイゴン野球大会のイベントは雨で中止だったようです‥。

そう考えると、舞台は屋根があるので助かりますね。


『ルルドの奇跡』では、主人公ベルナデットに想いを寄せる、水車小屋の青年アントアンを演じておりました。

今期はシングルで吉成さんが演じてます。


出たかったなぁ。ルルド。

贅沢な意見ですが、正直な意見です‥。

良作、ここにあり。

是非ともご来場下さい。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。